みやびの猫と建物ほぼ毎日日記

愛媛県に住む二級建築士兼インテリアコーディネーター、そしてヘリテージマネージャー(歴史的建造物保全活用資格者)です。気になった建物、好きなインテリア、趣味(箏と読書)、そしてうちの5匹の猫たちをご覧いただけたらと思います。

高校受験の思い出 「濡れ手に○○」

今週のお題は「受験」です。今でも忘れられない高校受験の思い出があります。

国語の試験の問題に、ことわざが出ますが、そこにこういうものがありました。

《線の部分に単語をいれなさい》

濡れ手に     

私はこれがわかりませんでした。

濡れ手に何?濡れた手・・・

・・・と考えて、イメージを膨らませると、思い浮かんだのは掃除の風景。

みやびの答えは「濡れ手にぞうきん

正解は濡れ手に粟(あわ)です。 濡れ手に粟のボロ儲け、とかいいますよね。

 

そして後日テレビを見ていたら、今年の高校受験について解説されていて、その中に「最近の受験生はこういうことわざを知らないんですね」というコメントと共に珍解答として「濡れ手に雑巾・という解答がありました」と紹介されていたのでした。

 

当時「濡れ手に粟」を知らなかったのか、受験会場で舞い上がっていたのか定かではありませんが、受験となると濡れ手に雑巾を思い出して笑ってしまいます。

 

広辞苑 第七版(普通版)

広辞苑 第七版(普通版)

 
広辞苑 第七版(机上版)

広辞苑 第七版(机上版)