みやびの猫と建物ほぼ毎日日記

愛媛県に住む二級建築士兼インテリアコーディネーター、そしてヘリテージマネージャー(歴史的建造物保全活用資格者)です。気になった建物、好きなインテリア、趣味(箏と読書)、そしてうちの5匹の猫たちをご覧いただけたらと思います。

照明の向きで印象がずいぶん違います

リフォーム工事の中で、難しいと思うのが照明です。これはかなりの人がそうらしく、暗いと思われたら困る(クレームになる)ので、つい明るくしてしまいがちなのです。ほんと、その気持ちはよくわかります。お家の中の、本を読んだり新聞を読んだり、アイロンをかけたり、手紙を書いたりというあらゆる行動について考えると、明るくしておいても損はないと考えてしまいがちなのです。ま、最近は調光できる照明器具も多くなりましたし、インテリア雑誌の影響で陰影のある照明を好む人も増えたので、ちょっとは気も楽になりましたけれど。

がしかし、今回引き受けたリフォームのテーマは「やすらぎと荘厳」なのです。明るすぎないことが大事というわけで普段と勝手が違いました。

照明器具が見えないように、垂れ壁(天井から下がった壁)の後ろに照明を付けたところまでは良かったと思います。

f:id:miyabinoie:20180915154145j:plain

点けてみると、最初はこんなこんな感じでした。

f:id:miyabinoie:20180915153701j:plain

上の段ばかり明るくて下のほうはちょっと暗いのです。というわけで、照明の向きを変えました。

f:id:miyabinoie:20180915153905j:plain

最初より全体がソフトになっていることがお分かりでしょうか?

ほっとしました。 

ほんと、照明は永遠のテーマです。 

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2018年3月号 [照明上手]

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2018年3月号 [照明上手]

 
照明で暮らしが変わる あかりの魔法 (エクスナレッジムック)

照明で暮らしが変わる あかりの魔法 (エクスナレッジムック)

 
16 世界で一番やさしい照明 (エクスナレッジムック 世界で一番やさしい建築シリーズ 16)

16 世界で一番やさしい照明 (エクスナレッジムック 世界で一番やさしい建築シリーズ 16)