みやびの猫と建物ほぼ毎日日記

愛媛県に住む二級建築士兼インテリアコーディネーター、そしてヘリテージマネージャー(歴史的建造物保全活用資格者)です。気になった建物、好きなインテリア、趣味(箏と読書)、そしてうちの5匹の猫たちをご覧いただけたらと思います。

葉っぱで出来たバッタ

テレビを見ていたら、うちにあるものと同じものが写っていました。

宇和町の苔カフェ・苔莚(こけむしろ)で買ってきた、葉っぱで出来たバッタです。写真のバッタは、買ってきてから半年ほど経っていますが、枯れた草色という味のあるばバッタに変化しました。

 f:id:miyabinoie:20180126140452j:plain

かねがね、何の葉で出来ているのだろうと思っていましたが、テレビの説明でシュロの葉だということがわかりました。

どうやって作るのか全くわかりません。

日本人て、本当に器用だと思いました。この器用さと独創性は、多くの華麗な寺社を造る元になっているのではないでしょうか。大工さん、指物師さん、漆職人さんなど、手先を使う職業の人は勿論ですが、市井にもこうした人が普通にいることが素晴らしいです。

f:id:miyabinoie:20180124195223j:plain

(苔莚の様子)

竹製「虫籠(大)炭化竹」72-503

竹製「虫籠(大)炭化竹」72-503

 
黒柿虫籠香合 鈴虫 KE02-003

黒柿虫籠香合 鈴虫 KE02-003