みやびの猫と建物ほぼ毎日日記

愛媛県に住む二級建築士兼インテリアコーディネーター、そしてヘリテージマネージャー(歴史的建造物保全活用資格者)です。気になった建物、好きなインテリア、趣味(箏と読書)、そしてうちの5匹の猫たちをご覧いただけたらと思います。

建築好きのかたにお勧めの雑誌2冊

和の建築とアラブの建築 お好きなかたは本屋さんへお急ぎくさだい

本屋さんに行くのが好きですが、見ればつい買いたくなってしまうものがあり、散財の元となっています。しかも、こういう本には、建築書以外の場所でついひっかかってしまうんですよね。

今日目に止まってしまったのは、この2冊です。

BRUTUS「建築を楽しむ教科書」伝統建築編 特別定価680円

BRUTUS(ブルータス) 2018年2/1号No.862[建築を楽しむ教科書 伝統建築編]

BRUTUS(ブルータス) 2018年2/1号No.862[建築を楽しむ教科書 伝統建築編]

 

 Pen 完全保存版「アラブは美しい」 特別定価680円

Pen(ペン) 2018年 2/1 号[アラブは、美しい。]

Pen(ペン) 2018年 2/1 号[アラブは、美しい。]

 

 ・・・特別定価って何(?)

ヘリテージマネージャー(歴史的建造物保全活用に関わる資格)を勉強中の私ですから、日本の名だたる伝統建築がずらりと登場する雑誌を無視するなどできませんよね。しかも680円。そう高いものではありません。

そして、アラブの国になど生きている間に行ける気がしないんですもの。旅費と身の安全を考えれば680円なんて安いじゃありませんか。

というわけで、お財布の中から、小銭ではなくてお札が消えて白いレシートが増えていってしまうんですよね。

ううう、真面目に読みましょう。

今年は50冊の本を読むつもりでいますが、雑誌だってきちんと読むつもりでいます。いつブログを書いて、いつ寝るんでしょう・・・私にもわかりません(笑)